Yumeiro 今日は何色?

青空にポツンと浮かぶ”はぐれ雲”のように、いつも自転車で気ままな一人散歩。気になることあれば世に一言申しあげる!

素敵な歌を見つけた! ♪

あなたの心、今日は何色? 辛くても、悲しくても、寂しくても "夢” があれば Yumeiroだよ!
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆ *:--☆--:*:--☆--:☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚

私は野菜と果物が大好き人間です。サラダ、お漬け物は毎夕食に必須メニューです。東北から美味しい野菜や果物が届かなくなると困りますし悲しいです。

今まで、 美味しいお米やお野菜、果物を食べさせていただきました。もちろんこれからも東北産の美味しいお米、お野菜、果物をたくさん食べたいですよ私は!
なので、被災農家の復興策を考えねばなりませぬ!

でも、考える前に歌を聴きませんか。今日の歌は永ちゃんではありません。
それなのに、とっても素敵な”農家の応援歌♪”を見つけました。これ聞いてから皆で考えませんか。 
「HOME FARM(農家のこせがれ応援歌)」by農家のこせがれオールスターズ です。 
これ聞いたら農業したくなってきたなぁ。 土の上で働きたいなぁ。
 

 

もう一人の俺…

関東地方は、ほんとに暖かくなりました。桜も満開ですよ。
被災地の東北地方もあともう少しで 暖かくなりますよ! "春”よ、関東を通り越して早く東北へ飛んでゆきなさい! 被災者や復興支援の方々を早く温かく包んでほしい。そう願っています。

まず愚痴を1つ。
実は私、この国家的な危機において、強力な個性を放つ政治家が現れるのではないかと秘かに期待していたのですが…。誤解を恐れずに言えば、この危機的状況に対峙できるのは"楽天家”でないと無理だと思います。楽天家=ちょっとアホ、ではありません。楽天家=知識や経験を踏まえた自信を持っている者、だと思っています。ある意味では、多重人格者的な要素も必要かもしれません。
日本の政治家の中には、もう居ないのでしょうか。とても失望しました。

危機的状況においては"時代から招聘されし者”が時々現れます。
例えば、プロ野球の世界では、2004年の球団数の削減(オリックスと近鉄の球団合併)に対して反対した選手会長の古田敦也選手(ヤクルト)、つい先日の開幕日決定のゴタゴタでは、新井貴浩選手(阪神)が、いずれの選手会長も不動の姿勢を示し球界とファンから大きな賛同を得ました。特に2004年の古田選手会長は、明らかに時代から招聘された救世主であったと思います。


 私は"多重人格者”だと自分で思うことがよくあります。
楽天家であり臆病者でもあります。大胆で強引な行動をとることもあれば、考えすぎて動けなくなることもあります。自転車(ロードレーサー)で200km近く走る時もあれば、家に閉じこもって自閉ぎみな日々を過ごすこともあります。
最近の私は、家では鬱(うつ)、外では躁(そう)の状態です。ちょっと精神的に不安定です。
こんな時は、永ちゃんの歌を聴いて精神を安定させましょう…
 

買い占め騒動と無縁社会…

今日は震災後に起きた"買い占め騒動”について思うことをまず…
我が家の隣にはコンビニエンスストアがありますが、震災直後には、インスタントラーメンや米、缶詰などが全て売り切れていました。
今回の震災後には、被災地から遠く離れた地域でも"買い占め騒動”が生じました。メディアを含め非難や嘆きの声が多く伝えられました。
 しかし、それが真実でしょうか。メディアの多くは"自分さえ(良ければ)”という行動だと非難していたのが大半だったと思います。ほんとにそうでしょうか。

私はそれだけではないと思います。無縁社会といわれて久しい世の中です。私は、"自分さえ”でなく、"自分だけ(取り残されたくない)” のほうが多かったのではないかと思いました。
都市部は驚くほどの無縁社会です。マンション住まいの我が家も、隣家とはほとんどご縁がありません。 隣家の方は独身で介護関係に携わっている方とはお聞きしていますが、勤務時間が不規則なようで、ほとんどお会いする機会がありません。
同じ階でも未だにお顔を拝見したことが無い方がいらっしゃいます。(この1年間でも、です。)
間違いなく、自分自身も"無縁社会”の住民です。 

では、この震災時にはどうだったのかというと。
同じ階の高齢者のお宅には、私から声をかけました。それから階下のお宅にも直ぐに声をかけました。高齢者のご夫婦はやはり不安そうでしたので"数日間は私が在宅していること”を直ぐに伝えました。下のお宅にはお子様がいるので声をかけにいきましたら、玄関が開きぱなしで不在でした。在宅していたお嬢様が怖くて近くの公園に避難されていました。
どちらのお宅も非常時に助けを求める先が近所に居なかったのです。我が家も含めて。
声を掛け合うこと、日頃からのお付き合いの大切さを思い知りました。震災当日は我が家のあるマンションは都市ガスの安全弁が地震を感知し自動で遮断されていましたので、復帰操作の判らないお宅のお手伝いをしました。被災地に比べれば直ぐに電気、水道、ガスが使えたのですから幸せだったわけです。

 しかし、この震災に遭遇し日本人の多くが"無縁社会”を反省し、"強縁社会”の大切さに気がついたのではないでしょうか。
難しいことではありません。ただ昔の日本、捨ててしまった文化に戻れば良いだけです。
近所のお年寄りを敬い、昔話に耳を傾け、近所の悪ガキをホウキを持って追いかけ、説教し、 良いことを褒め、平和の意味を伝える。…これだけです。
私もそんな環境で育ちました。…いつのまに無くなってしまったのだろう…
…自分たちの世帯がすばらしい日本の文化を捨ててしまった張本人なのか……
自問自答の日々です…

takibi
yakiimo

 私は小学生の頃、近所の神社や公園の落ち葉掃除をよくやりました。
"ほめられること”と"焼き芋”が楽しみだっただけなのですが…
我が息子達に体験させてあげられないことが残念です。
 

こだまでしょうか…って

福島第一原子力発電所の復旧はほんとに着地点が見えませんね。春なのに頭の中はずっと曇天のままのような気分ですね。公表される情報が不透明ですしね。
東京電力は論外として、原子力安全委員会やら保安院やら…必要な機関だったのかね?
どこも信じられないし頼りないなぁ。 だからこんな文章がTwitterに流されちゃうのですよ。

漏れてない?って言うと、漏れてないって言う。
大丈夫?って言うと、大丈夫って言う。
後になって不安になって、ちょっとだけ漏れてる?って言うと、

ちょっとだけ漏れてるっていう。

こだまでしょうか?

いいえ、東京電力です。


………笑ってよいのかいけないのか… 

夏の節電対策をどうしますかね…

東京電力が今夏のピーク時の15%節電要請を検討…なるニュースが。
去年のような猛暑だと都市部は辛いですねぇ。アスファルトとコンクリートで地面が覆われていますからね。
さて、どうしますか。団扇(うちわ)に風鈴、簾(すだれ)と作務衣を用意しときますか。
耐えられない時は、次男坊と市民プールに避難するとか…。2時間=100円ですしね。
猛暑も困りますが、冷夏では景気低迷に拍車がかかりそうです。困りましたね。

被災地からは悲しい報せと復興への動きとが併せて届いてきますね。ボランティアの方々の積極的な動きや活躍も伝わってきます。芸人の江頭2:50さん(だったかな?)が車に荷物載せて被災地に現れたとのニュースも伝わってきました。どんなキャラであろうとその行動はすごいことですね。実際に現地に赴く行動は、まだ募金しかしていない自分には尊敬に値する行動です。

私は遠くはなれた神奈川県から、被災地の中で自分の関わった場所の情報を集め始めました。私は10~15年ほど前になりますが、仕事で岩手・宮城県の"道の駅”に関わっていました。
このBlogを3月23日に突然始めたのも、自分の関わった陸前高田の道の駅の建物が津波被災地の中に残されていることを見つけたからです。
宮城県本吉郡本吉町の海辺にも道の駅がありました。"はまなすステーション”という名称の施設でした。この道の駅はJRの大谷海岸駅に併設されており、日本一海水浴場に近い駅として知られていました。目の前の砂浜は風光明媚なすばらしい場所でした。
当時は、施設内にマンボウが飼育されていて鑑賞することができました。
詳しくは紹介されているサイトがあります。
目の前が砂浜でしたから津波の被害は免れなかったでしょうが…


この施設の現状がどうなっているのか判りません。どなたか判る方いませんか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら是非ともお知らせ下さい。お願いいたします。

この美しい大谷海岸を訪れた東北地域の方も多いようです。NHKの旅番組で訪れた俳優の関口知宏さん(司会で有名な関口宏さんのご子息)がこの駅で途中下車して、この海を眺めていたらメロディが浮かんだというエピソードが残っている曲がありましたので、最後にご紹介します。
"結”という曲です。すばらしいメロディです。是非ともお聞きください。







 

永ちゃん好きやねん…

私、矢沢永吉さんが大好きです。
矢沢永吉さん、って呼ぶとなんか照れくさいな。やっぱ「永ちゃん!」だよ。
女房も子供達もちょっとあきれ顔。毎日朝から晩まで永ちゃん聞いてますから。
あっ、仕事中は聞けません。残念なことに。仕事になりませんから。

他のミュージシャンも聞きますけどね。iPodの中は美空ひばりさんからジャズ、クラッシック、EXILEまで、たくさん入ってますよ。
でも一番聞くのはやっぱり永ちゃん。朝は聞かないと目が覚めないし、仕事が始められない。
夜は聞かないと眠れない。…中毒か。

 初めて永ちゃんと出会ったのは小学生の時だったような記憶が。
子供の頃に住んでいた家は、3mほどの私道をはさんでボロアパートが建っていました。
その1階の真ん中の部屋は、我が家の食卓の横の窓からよく見えるのです。 
で、その部屋は毎日毎朝、窓が全開で。中にはリーゼント(若い人分かる?)のツッパリお兄ちゃんが。 鏡に向かって1時間以上ポマード塗りたくってる…。
子供の目から見ても金持ちにも豊かにも見えません。それなのに「この兄ちゃん何でこんなに幸せそうなの?」と不思議に思いながら見てました。
後で知ったのですが、その部屋からずっと聞こえていた歌と歌っている人が誰なのかを。

「時間よ止まれ」…矢沢永吉。
今なら判ります。あのツッパリ兄ちゃんが何であんなに幸せそうだったのかを。 
歌ってすごいな。
被災地や様々なことで困っている人、悲しんでいる人、悩んでいる人の支えになるものね、歌は。 とっくに国や政治の先を行っているんだよな。

永ちゃんが2009年に”ap-bank"というイベントで歌った模様がYouTubeにあります。
これを見て、改めてiTunesで買った曲もあるからね。すごい良いよね。
このイベントで歌った全曲ではないけれども、矢沢永吉を普段は聞かない人にも是非聞いてほしいな。この順番で4曲を是非。1曲だけリンクできないのが残念。





ap.bank_09@矢沢永吉-止まらないha~ha




 

いつの日かー2…

矢沢の永ちゃんが被災地の方へメッセージを送り、行動開始しましたね。
まず4/13発売の新作DVDの売上金の寄付を決定。
去る22日にはNHK総合が震災後から被災者へ向けて歌とメッセージを届けている3分間の緊急番組「歌でつなごう」に緊急出演しました。この番組で流された曲が私の大好きな「いつの日か」でした。 ほんとにこの曲は良いよなぁ…
最近はこの曲を聞いてからでないと眠れないからね。 



ほんとに有名人や芸能人の方々の義援金の話題は連日ニュースになっています。その金額もすごいけど「行動した」という事実は大きいですね。復興にあたる被災地の大きな援軍になるのでしょう。

で、気になることが1つ。
義援金(1日時点で約500億円!)の多くは日本赤十字社に集まり、被災者などへ配分されるようです。これ、今すぐ被災者や支援活動の方々の手に渡るわけではないようですね。
同じように全国から集まった支援物資の多くも被災地に渡っていないようです。物量に対してさばく(取扱う)人員やノウハウが圧倒的に不足しているのでしょう。
膨大な支援物資を横目に、個人が行動し直接に被災者へ届ける効果もニュースで伝わり始めています。ちょっと皮肉な感じですね。この問題点を清水国明さんも指摘しています。
これだけ高度な文明や科学技術を築き上げた現代ですが、災害地への緊急支援については旧態依然ですね。ほんとに不思議なくらい右往左往になってしまいましたものね。
被災地域の広さが尋常でないことや原発災害の併発などを勘案してもちょっと”?”です。実際のところ被災者が必要な衣食が届いたのは1週間以上かかりましたから。

原発の災害対応に”ロボット技術”が全く使えなかったのも驚きでした。世界最先端を誇っていた技術ってなんだったのだろう…

これ、全ての原因は「目標到達期限を定めない施策づくりや技術開発」なのでしょう。
このように言うと「期限は定めてやっているに決まってる!」とお叱りをいただくかもしれません。私が申し上げたいのは、「理想目標への到達にこだわりすぎている」という意味での期限がない開発を指摘したいのです。
理想には到達していないけれども「現状で到達しうる最高のものを具現化した成果」を期限までに世に送り出さないと意味が無くなってしまうと思うのです。

現代の文化や技術レベルで「具現化した成果」が世に送り出されていたならば、被災地に物資が1週間も行き渡らなかったり、原発の現地対処に自衛隊や消防隊員の方々があのような危険な任務に赴くこともなかった、あるいは減らせたように思えてなりません。

国や政府、自治体、行政組織などによる災害地支援に即時性を求めるのは無理なのかもしれませんね。能力不足という意味ではなく、その組織のもつ管轄範囲や行動指標などが足かせになってしまうからと思うからです。

なにかもっとフレキシブルでかつ大胆・効果的な行動ができる組織、全く新しい発想の行動形態を生み出さないといけないような気がします。
有名人や芸能人、歌手の方々は既にグローバルな行動形態を築き上げたような気もします。1つの参考事例ですね。
私も一生懸命考えています。どこかに必要な答えがあるはずです。

 
livedoor プロフィール
My1号機-ご同輩の画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
My2号機-ご同輩の画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
My3号機-ご同輩の画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ