Yumeiro 今日は何色?

青空にポツンと浮かぶ”はぐれ雲”のように、いつも自転車で気ままな一人散歩。気になることあれば世に一言申しあげる!

ファイト!

あなたの心、今日は何色? 辛くても、悲しくても、寂しくても "があれば  Yumeiroだよ!


やっと週末ですねぇ。土・日曜はロードバイクで走りたいのですが天気予報は微妙ですね。雨天になったらDIYセンター(ホームセンター)か大型電気店でもうろつきましょうかね。
自分でも不思議なんですが、工具売り場とかネジやボルトの売り場にいると何でウキウキするんですかね。直ぐに必要でもないのに特殊工具とか買ってしまうんですよね。お店が開けるほど釘やネジ、ボルトも持っています。何を買ったのか自分でも覚えていないので同じものを何度も買います…。
ま、数百円のものですし、つい。これもストレス解消なのかもしれません。安上がりですね私は。
私は工具売り場なら2~3時間は過ごせます。変ですかね?
37060900008
▲ 愛用中のレザイン ROAD_DRIVE_L(初めて質感・機能面で満足したインフレーターです)
 

ロードバイクも同じようなパーツを何度も買ってしまいます。携帯用インフレーター(空気入れ)などは10個はありますね。その他にもサドルやハンドル、ペダル…。自分でもアホかと思います。女房には「自転車屋さんですか?」と言われています。壁にはホイールが飾られ、天井からロードバイクがぶら下がっています。車やオートバイに比べれば安いものですが、散財にはちがいありません。子供が大きくなってからは大分ブレーキがかかり、最近はほとんど買えませんが。

比較的近くにあるケルビムという自転車工房兼サイクルショップでは、危うく注文寸前までいったことがあります。(あの時に注文してしまえばよかったと後悔してますが)
下の写真のピストバイクも素敵でしょ?
Track-Konno-1
▲ ケルビムのビルダー今野氏と2009 NAHBS で優勝したピストバイク
 
ロードバイクやピストバイクの最大の魅力は、取捨選択の究極だと思えるからです。早く走る為に必要なものは付いていますが、早く走る為に必要でないものは付いていません。ですから、自分のロードバイクも何を付けて何を付けないのか、非常に悩みます。この悩みがまた楽しいのです。
ですから、所有しているパーツより優れたものが現れると物欲を激しく刺激します。困ったものです。

今月はお小遣いがあまり残っていません。物欲と現実、う~ん悩ましい。
負けずに来月まで頑張りましょう。自分から自分へ「ファイト!」。
 
♪ 吉田拓郎(中島みゆきカバー)「ファイト」

ピアノが弾けたなら…

あなたの心、今日は何色? 辛くても、悲しくても、寂しくても" があれば  Yumeirooだよ!


横浜では、桜の花がもう散り始めています。先取末は家族の予定の調整がつかず、一緒にお花見が出来ませんでした。今週末は雨の予報なので、お花見は出来ずにお終いかな。
桜は好きですが、私はこの花も好きです。子供の頃に住んでいた家の近所にも美しい藤棚がある公園がありました。この花を見るとその頃を思いだします。
huji
 
▲ 白毫寺の美しい藤棚(by @START! 壁紙館さん 


今日も被災地からは大変な状況が伝わってきます。TVに映る被災地の悲しい風景を見ていたら、もの悲しいメロディが流れてきました…。次男坊がどこかのお土産で買ったオルゴールを鳴らしていました。ショパンの「別れの曲」です。
 
♪ Lang Lang Encore at the Berlin Philharmonic

ピアノの音色って心を震わせるなぁ。楽器の中でも特別な領域にあるような気がするのは、私だけなのだろうか。
私は楽器が全く弾けません。ピアノが弾けたらなぁ…。 
 
♪ 西田敏行「もしもピアノが弾けたなら」 

揺れる想い…

あなたの心、今日は何色? 辛くても、悲しくても、寂しくても "があれば  Yumeiroだよ!


指が…まだ痛いです。中指が使えないとキーボードを打つのも何故か人差し指1本になってしまいます。
たかが刺、されどトゲ。なんとも不便ですねぇ。

私に合わせるようにiPodまで不調に。なぜかiPod classicだけでなくiPod shuffleまでも。これでは永ちゃんが聞けません。困りました。今月はお小遣いの残りが厳しいので、物欲は御法度なのですが…。
ipodtouch-hero
…いけません。物欲に負けてはいけません……
overview-hero-gen4
でも、これなら許して…。¥4800だし。

永ちゃん聞けないと体調不良になってしまうので。病院に通うより安いはずだし…。(⌒-⌒)  
 はい、いい訳です。


物欲と戦っている私の横で長男坊が「ハンモックが欲しい」と。はっ?
ハンモックなら地震の揺れも気にならないはずだと…。家の中に吊るすのかい!
73293001
▲ ロゴスのハンモック
物欲に"揺れる想い”の男二人です… 
♪ ZARD「揺れる想い」 

Tomodachi-2…友達の詩

あなたの心、今日は何色? 辛くても、悲しくても、寂しくても "があれば  Yumeiroだよ!


刺(とげ)がぁ…。月曜日の仕事中、右手中指の爪と皮膚の間に5~7㎜程の長さの刺が突き刺さりました。とげ抜きが無かったので、そのまま1日過ごしました。(T_T)
中指の先っぽに心臓があるみたいにドクンドクンと痛みが走ります。キーボードも指1本で打っています…。 今日はYumeiroでなく、ちょっとBlueです。

こんな情けない私の心をYumeiroにしてくれるメッセージがありました。
New York市民から日本への温かいメッセージ。YouTubeにもアップされています。
New Yorkにいる大切な"ともだち”ですね。
 
♪ Rise Again,Japan!

New Yorkの皆さんArigatou-ほんとにありがとうございます。
被災地が復興したら、たくさんの笑顔のメッセージを返したいですね。
それまで皆で頑張りましょう。
 
♪中村 中 友達の詩 

Tomodachi…キミはともだち

あなたの心、今日は何色? 辛くても、悲しくても、寂しくても "があれば  Yumeiroだよ!


月曜日から気持ちのテンションを上げるのは難しいですね。ま、今週も頑張りましょう。

東日本大震災では、震災直後から自衛隊、消防庁(東京消防庁)、警察庁(警視庁)、海上保安庁などが実働部隊として活躍しています。自衛隊は史上空前の10万人規模が参加しています。
この災害支援活動で忘れてはいけないのが米軍の存在です。彼らは戦術の核となる空母まで動員して支援活動を行ってくれています。(空母は最近になって離脱しました)
空母は決して単独では行動しませんので、駆逐艦(おそらく潜水艦も)も伴っての活動です。
そのミッション名が "Tomodachi 作戦” です。このネーミングには、彼らの「形式的な活動ではないよ」との意思表示が込められているように思いました。震災直後のヘリコプターによる救出活動、災害支援物資の搬送、不明者の捜索など、その活動は多岐に渡っています。
日本国民の一人として「Arigatouーありがとうございます」と伝えたいです。
img_349504_8186051_1
▲ 空母ロナルドレーガンと駆逐艦
 

この米軍の大きな存在感は、政治的には微妙な要素を含んでいるのでしょうね。一般国民の目線でも"軍隊” というものの存在意義みたいなものを改めて考えなければいけないと思いました。
現実問題として、現在の民間所有の機材、あるいは公的機関所有の機材であっても、今回の自衛隊や米軍が行った活動と同じレベルで使えるものはありません。これは事実です。
相手を倒す(場合によっては殺す)ことを目的に作られた組織や機材が "人を救う” ことに最も優れた能力を発揮する…。皮肉な現実です。

沖縄の方の目線を想像してみると、もっと難しい状況に気がつきます。市街地にある普天間基地の移設問題は政治的にもHotな事案でした。この基地の移設先とされている辺野古地区の方も含めて、複雑な心境なのではないかと想像します。この基地に所属するヘリコプターも多数が被災地支援にあたっているからです。これも皮肉な現実です。

自衛隊は"軍隊”ではありません。しかし、実態は"軍”そのものです。これも事実です。「専守防衛」に徹した恐らく世界唯一の"軍”です。恐らく外国の方には、専守防衛の意味は判らないと思います。

"軍”…この存在を改めて検証しなければいけないのかもしれません。
子供の頃、サンダーバードという子供番組がありました。
サンダーバード公式HP には下記のような説明が…
takara-000189L
 
21世紀の世界は科学技術がめまぐるしく発展し、人類にとっては夢のような世界であった。しかし、その科学技術はひとたび事故を起こせば逆に大惨事となる危険性をはらんでいる。そのような時代背景の中、西暦2065年、アメリカの世界的な大富豪、ジェフ・トレーシーによって国際救助隊(INTERNATIONAL RESCUE ORGANIZATION)が設立される。ひとつの国や救助組織では対応できない大惨事から人々を救出するためである。

公式HPの上記の文章を読んで驚きました。皆さんも同じではないですか?
正に今の世界の状況そのものですよ! そして我が国で起きた今回の震災までも。

国益の為に相手を倒す(殺す)という時代を終焉させたいと本気で思いました。我が国から始めれば良いのですよ。今回の震災の教訓から学び、自衛隊や消防庁、海上保安庁を横断的に再編成して"専守防衛・国際救助隊” にしましょうよ。
国益のために相手を助けるために活動する組織。"国益のため” を隠す必要も恥じることもないと思います。世界はその行動を支持すると思います、私は。皆さんはどう思われますか?
 
♪平井堅 キミはともだち

農地復興案ー2…明日への道

あなたの心、今日は何色? 辛くても、悲しくても、寂しくても " があれば  Yumeiroだよ! ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆ *:--☆--:*:--☆--:☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ 

今日の横浜は暖かな一日でした。少し寝坊しましたので、昼過ぎからMy Bicycle 壱号車で出撃しました。ポタリング(散歩)目的でしたので、サイクルジャージではなく、ユルい格好で出掛けました。
NEC_0007
▲ 私の壱号車。後方は新横浜の日産スタジアム

散歩コースの鶴見川沿いを下流へ。新横浜の辺りは日産スタジアムで恒例のフリーマーケットが開催されていましたので、多くの人が集まっていました。私は自転車でしたので、フリーマーケットはスルーして更に下流川へ。川沿いの桜並木がある場所では、お花見をするグループや家族が見られました。
NEC_0019
▲ 満開の桜を楽しみながら散策する人たち。後方右端は新横浜のプリンスホテル。 

NEC_0018
▲ ほんと綺麗だな。淡いピンク色や散り方の潔さも含めて日本的美学の象徴ですね。
 

 お花見をしている方々を見ると、泥酔して大騒ぎしている人がいないように感じました。やはり被災地のことが心の中にあるためかもしれませんね。
今日のポタリングは、2時間ほどで走行距離は42kmでした。

帰宅してTVを点けると、見慣れてしまった被災地の映像が…。何度見ても悲しい風景がどこまでも続いている。どうすれば悲しみを拾いきれるのだろう…。
でも、どんなに悲しくても、辛くても、考えることを止めてはいけません。自分なりに今日も復興案を考えてみます。

今日は被災地に散在する大量の廃木材の活用による農地復興を考えました。つまり、廃木材を処分するのではなく、再活用しようとの提案です。
私なりに調べたところ、佐賀県に廃木材を破砕し、肥料原料や土質改良材にすることを提案している会社を見つけました。この会社に私が注目した理由は、破砕プラント自体が運搬可能である点です。
この会社は佐賀県の株式会社 葉隠緑化建設 といいます。ここの資料によれば、破砕プラントを7.5tトラックで運搬可能と紹介されています。これであれば、廃材を長距離運搬する必要もありません。これを活用しない手はありませんよ。
タブグラインダ
▲ 運搬可能な木材の破砕機。同社の資料より。 
recycle02
▲ 木材の破砕チップのイメージ 

福島第一原子力発電所に近い地域で、放射性物質に汚染された農地を何らかの方法で被覆した上で、この廃木材の破砕チップを活用した土地改良材を搬入して、農地を再建できないだろうか。

汚染されてしまった原発近くの農地であっても、農地復興への挑戦は考え続けるべきだと思います。
きっと "明日への道” はあるはずです。私はそう信じます。
 


東北のお野菜や果物…ずっと好きだった

あなたの心、今日は何色? 辛くても、悲しくても、寂しくても "夢” があれば  Yumeiroだよ! ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆ *:--☆--:*:--☆--:☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ 

今日の関東地方は雨よりも風がすごかったですね。ヤボ用で外出したのですが、傘が風でおチョコになってしまいました。折り畳み傘は便利な反面、風には弱いですね。
桜のお花がだいぶ飛ばされてしまったのではないでしょうか…。明日は晴れたら、自転車でちょっと様子を見に行きましょうかね。運動不足ですし。

帰宅して、そんなことを考えながらニュースを流し読みしていると…
ミュージシャンの斎藤和義さんが自分の曲の「ずっと好きだった」の替え歌で原発批判ソングを作り、自らYouTubeにアップしたとのニュースが…
レコードレーベル側の削除と、ユーザーからの再アップのイタチごっこのようですね今は。
私もこの替え歌を聞きました。正直な感想として、ちょっと原曲が可哀想な気がしました。なので私の好きな"原曲”の方をこのBlogに貼付けました。
 
気になっていたもう1つのニュース。福島第一原子力発電所の廃炉完了には30年を要するとか…。これを聞いた地元の方々は、どんな気持ちでこのニュースを聞いたのでしょう。あまりにも酷な現実です。
農家の方達は、事業の再建が見通せないのではないでしょうか。被災地以外の者も知恵を出し合って、再建のお手伝いをしなければならないと思います。
今日は、被災した福島の農地の復興案を自分なりに考えてみました。
まず、お断りしなければならないのは、私が農業は全くの素人だということです。ですが、お野菜、果物、お米が大好き人間です。考えることに参加する"資格”はあると思っています。

私の考えた福島の農地復興の要点は2つ。
1つ目は、"風評被害に打ち勝つアピールポイント” を持つこと。
2つ目は、"被曝した沿岸地域の土・水を使わない” 農法であること。
この2つの要点を満たせば、福島第一原子力発電所に比較的近い地域でも、農地復興が可能ではないかと考えました。

つまり、地元を流れる川の水や足下の地面を使わずに農業を行う方法を探す必要があります。
…目を閉じて考えていると…!!!
学生時代に見た筑波万博(茨城県の筑波学園都市で開催されました)を思い出しました。
たしか、屋内の土の無い環境で大きなトマトの木が育っていた見せ物がありましたよ! 水耕栽培ってやつです。

「土や自然の水を使わない農法の"水耕栽培” で福島の農地復興!」を私は提案します。
suikousaibai02
▲ 水耕栽培システム例-1(長野県安曇野市の株式会社 Jサンセン資料より)
 
suikousaibai01
  ▲ 水耕栽培システム例-2(長野県安曇野市の株式会社 Jサンセン資料より
Web上で調べたら、福島県の福島明成高校が考案したミニパッシブ水耕システムなるものも見つかりました。これは、同校の先生が生徒の協力を得て考案されたものだそうです。
suikousaibai03
 ▲ 福島明成高校の教諭と生徒が考案したミニパッシブ水耕
地元にも農地復興の"核” となりそうな人材がいるではありませんか。
これならば、産学協同、官民協力で世界最先端の水耕栽培に挑戦できますよ! 私はそう思います。




livedoor プロフィール
My1号機-ご同輩の画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
My2号機-ご同輩の画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
My3号機-ご同輩の画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ